業種別求人情報

証券会社

バブル崩壊からリーマンショックに至る円高、株安により日本株での運用は厳しい環境の変化を受け入れざるを得ませんでした。この間、ホールセールの業界においては優秀なアナリストを多数在籍させ、個別銘柄分析をボトムアップで行うアナリスト営業を実施できる国内大手証券会社、大手外資系証券会社が準大手、中堅証券会社のシェアを奪う形でシェアを拡大する結果となりました。

しかし、そのシェア拡大もマーケットそのものがシュリンクし、一定の収益確保が困難な状態にまで陥り、多くの外資系証券会社では一部現場のみを残して撤退あるいは香港、シンガポールへの拠点異動といったドラスティックな行動にまで発展するに至りました。その後、円高、株安の修正の過程で、これまで耐えてきたリテール部隊や国内ホールセール部隊が円安、株高のメリットを享受するといった構図が浮き彫りになり、収益で明暗を分ける結果となったようです。この間、関連するポジションで激しい人員の増減が発生し、転職マーケットにも大きな影響を与えてきました。

サンライズコンサルティングでは独自のネットワークからの非公開案件を中心に公開案件を含めコンサルタントが案件のご紹介を行います。証券会社への金融スペシャリスト転職については先ず、【エグゼクティブリスト】への登録から始めてみましょう。

エグゼクティブリストへのご登録はこちらから

▲このページのトップへ